トップ > 私が加入中の郵便局の学資保険について

私が加入中の郵便局の学資保険について

"私が郵便局の学資保険に加入したきっかけは、知り合いが郵便局で働いていたことと、当時利率がとても良かったことです。
他にも養老保険にも入っていました。学資保険は育英年金付きの物に入っています。育英年金は契約者の親が死亡した場合や高度障害になった場合、毎月か毎年一定額が子供に支払われるシステムです。さらにその後の掛け金もタダになります。
私が入った学資保険は貯蓄型の物です。満期時と中学入学時期、高校入学時期に合わせて一時金がおりるタイプのものです。
他に特約で疾病と通院を付けています。掛け捨て部分になりますが、とても安いです。
今まで2回一時金を受け取りましたが、とても助かりました。満期までもう少しなので、頑張って掛け続けていきたいと思います。
満期金は大学の入学資金に使えるので、掛けていて本当に良かったです。養老保険の方が貯蓄性がありますが、親に何か会った時の年金や、掛け金無料になるなどのシステムは無いので、貯金代わりにするにも学資保険の方が有利だと思います。"

おすすめメニュー

学生がお金を借りるにはどうするのか?http://www.spath.jp/←こちらのサイト

前の記事 | 次の記事

関連記事