トップ > ぜんそくとアレルギー

ぜんそくとアレルギー

"小さなころ、体が弱かった私はよく母に迷惑を掛けていたものです。
ぜんそくを患っており、おまけに母に似てアレルギー体質で、ダニやほこりに弱く、部屋の汚れを吸い込むとすぐに咳き込み、ひゅーひゅーとのどを鳴らしていました。
風邪を引くと、必ずこじらしてしまい、肺炎になり、お決まりの入院コースに突入しておりました。病院の先生も私のためにベッドを空けてくれていたのではというぐらいに頻繁に入院していました。
入退院を繰り返す私は、暗く物静かな子供になり、運動もできないため運動嫌いにもなっていき、よけいに体力が落ちていたと思います。
ある日、母がどこかのうわさを聞きつけてきて、アレルギーの知識が豊富な医師がいるという個人医院を見つけてきました。
個人医院の先生は、とても優しく母の話を聞いてくれて、薬の処方と、私に水泳で体力をつけるようにとアドバイスをくれました。
それからスイミングスクールに通うようになり、はじめは冷えてかぜこそ引きましたが、体力がつくにつれて、発作がおきにくくなり、今では風邪を引いたときに若干ぜんそくっぽい咳き込みをする程度です。
今はもう水泳をしておりませんが、6年間、水泳を続けてぜんそくはすっかりと影を潜めています。"

おすすめメニュー

予算オーバーで引越し資金を借りることになりました・・・

前の記事 | 次の記事

関連記事